ドライブレコーダー /ソリューション2

ドライブレコーダーとは?

ドライブレコーダー取付けイメージ

 ドライブレコーダーとは、自動車の事故の衝撃や急加減速などをトリガー(引き金)に、その前後数秒間の映像を録画記録する機器で、主にフロントガラスに貼り付けて使用します。
事故を起こした場合必ず目撃者がいるとは限りませんし、当事者同士でも認識の食い違いが多く発生し得ます。そのような時にドライブレコーダーに事故状況が録画されていれば、客観的な事実を把握し公平な事後処理を進めるのに有効なツールとなります。
このような理由から、現在タクシー業界を中心に急速に普及し始めています。また機器の小型化・高性能化が進み、ヒヤリハット(事故に至らないが「ヒヤリ、ハッと」した瞬間)の記録・分析が出来る機器なども登場し、マイカーに取り付けて事故防止に役立てる一般ドライバーの方も増えてきています。

PAGE TOP

「どら猫」シリーズの特徴

「どら猫」

【どら猫シリーズ基本機能/共通仕様】

・事故の前後30秒(「どら猫2」は前後20秒)を自動録画。
・最大毎秒30コマで滑らか、TVに迫る画像サイズの映像。
・頑丈で軽量な筐体をフロントガラスに簡単取り付け。
・外部スイッチ操作による手動撮影が可能。
・データはCFカードに保存。パソコンで映像の閲覧、解析。

法人向けドライブレコーダー「どら猫」

運行事業者向けの高機能モデル。「事故」「ヒヤリハット」を記録し分析。

事故発生の前後30秒間のデータを保存可能な「どら猫」には、記録可能な自車情報によって3つのグレードが用意されております。(詳細は関連商品リスト参照
エントリー機のDR-3034は、日時と加速度、画像のみを記録します。中級機であるDR-3033Eはさらに事故時のスピード、ブレーキ操作の有無、ウィンカー点灯の有無を記録し、タクシー対応機能として空/実車状況も記録。さらに最上位機種であるDR-3031は、GPSを内蔵しており自車位置情報を取得可能。また全機種30秒間の録画時間の前後配分をお好みで調整できます。
高度な解析ソフトと連携し、PC上で「事故」「ヒヤリハット」の分析・データ蓄積が可能。(解析ソフトは別売。解析専用に高スペックなPCを用意する必要があります)※本製品にはCFカードリーダーライターは付属しません。

「どら猫」車載機データ取得の流れ

「事故」「ヒヤリハット」が発生した状況を分析し、ドライバーの教育・指導に活用できます。

【場所はどこだったか?】

運行ルート内で「危険が多い場所」を把握できる。(GPS搭載機+地図連動解析ソフト)

【何時何分に発生したのか?】

時間帯別で危険運転の発生件数を調べることができ、予防対策ができる。

【スピードはどのくらい出ていたか?加速中か減速中か?】

速度の監視効果がある為、ドライバーの運転マナー向上が期待できる。

【方向指示器(ウィンカー)は点灯していたのか?】

【どのタイミングでブレーキを踏んだのか?】

万が一事故を起こしてしまっても、客観的な物証が残るので公平な事後処理が可能。

PAGE TOP

一般向けドライブレコーダー「どら猫2」

一般・個人向けに、より扱いやすく改良した「どら猫2」

「どら猫2」は、業務用に開発された「どら猫」を、より一般の方が活用しやすいように改良したものです。とはいえ単なる簡易版ではなく、基本の録画機能に大きな違いはありません。(詳細は関連商品リスト参照
「どら猫2」の録画機能は、事故発生の前後20秒間のデータで、日時と加速度、画像を記録します。また、高度な解析ソフトを必要とせず記録画像の閲覧のみに機能を絞ることで、高スペックなPCを用意する必要はなく、普段お使いいただいているパソコンにCFカードを接続し、CFカードに内蔵されている再生ソフト「どら猫Viewer」を起動すれば、すぐにご自分の運転を見ることができます。※本製品にCFカードリーダーライターは付属しません。

「どら猫2」車載機データ取得の流れ

「事故」「ヒヤリハット」が発生した状況を分析し、ドライバーの教育・指導に活用できます。

・自分や家族の運転を見直し分析することで、運転の癖を把握し、改善できる

・スイッチ操作による手動記録で、目前で起きた事故の瞬間や道路状況を録画できる

・万が一事故を起こしてしまっても、客観的な物証が残るので公平な事後処理が可能

PAGE TOP

「どら猫」撮影動画サンプル

 「どら猫」によって実際に撮影された動画を御覧ください。(要Windows Media Player)

【左折時、自転車に追突】

wmv_icon

【物陰から飛び出すバイクに追突】

wmv_icon
どら猫撮影画像

PAGE TOP

ドライブレコーダー「どら猫」関連商品リスト

【ドライブレコーダー本体】

  一般向け
「どら猫2」
運行業務従事者向け
「どら猫」シリーズ
品番・型番
標準小売価格*
どら猫2
DR-3015
¥49,800 (税込)
どら猫
DR-3034E
¥45,700 (税抜)
¥47,985 (税込)
どら猫
DR-3033E
¥57,150 (税抜)
¥60,008 (税込)
どら猫
DR-3031
¥80,950 (税抜)
¥84,998 (税込)
録画時
取得情報
日時
加速度
日時
加速度
日時
加速度
車速
ブレーキ
ウィンカー
空/実車
日時
加速度
車速
ブレーキ
ウィンカー
空/実車
GPS位置情報
録画データ 記録時間20秒
(衝撃前15秒、
衝撃後5秒)
記録時間30秒
(出荷時の設定:衝撃前20秒、衝撃後10秒
30秒内で前後配分を自由に調整可能)
CCD&カメラ
スペック
30万画素CMOS
カラーセンサー
水平画角107度
垂直画角79度
33万画素CMOSカラーセンサー
水平画角117度・垂直画角82度
動画解析用
ソフトウェア
CFカードに内臓
(再生機能のみ)
PCに解析用ソフトウェア(別売)のインストール必要
(取得データから「事故」「ヒヤリハット」を分析可能)
フレームレート
画像サイズ
30フレーム/秒
640pixel×400pixel

*購入に際しての販売価格は、お問合わせください

【オプション】

スペーサー

トラックなど、フロントガラスの角度が急なお車に取り付けていただく時に使用します。スペーサーを取り付けていただくことにより、カメラ角度を20度補正することができます。2個1組です。
スペーサー

両面テープ

「どら猫」「どら猫2」本体をフロントガラスに取り付ける時に使用する専用の粘着テープです。2枚1組です。
スペーサー

ほかにも周辺機器・部品を扱っております。種類・価格に関してはお問合わせください

「どら猫」の導入なら、当社にご相談ください。

御社の業務体系に合わせた最適な構成、“ベストプラン”をご提案致します。
車載機器の取り付けからメンテナンスまで、サポート態勢も万全です。
ドライブレコーダーをご検討中なら、まずはお気軽にお問い合わせください!

PAGE TOP